幼いころから歯並びが悪く、笑うと歯並びが人目にうつるため、笑顔になることにコンプレックスがありました。

そこで、歯科矯正を決意したのですが、歯科医に相談したところ費用は最低100万円からと到底払えるはずもない金額でした。

様々な歯科矯正を調べたところ、最近では比較的費用の安い審美歯科の施術を受ける人が多いとのこと。

早速カウンセリングに向かうと、料金は70万程度でした。70万とはいえ、歯医者での矯正と比べると30万円も差があります。

昔からのコンプレックスを克服して歯並びを気にすることなく笑顔になりたいという気持ちが強かったため、審美歯科での矯正を決意しました。

費用の70万円は手持ちの貯金では一括で払えるはずもなく、もちろんローンを希望したのですが、当時転職したばかりということもああり、ローンの審査にとおりませんでした。

年齢も20代後半ということもあり、30代になる前にどうしても歯並びを矯正したいという気持ちが強く、諦めることが出来ませんでした。

この年になって両親にお金を肩代わりしてもらうことは気が引けましたが、毎月の返済金額と期限を話し、ずっとコンプレックスとして抱えていた悩みを話すと両親も納得してくれ、一括で支払いをしてくれることになりました。

それからは、毎月決まった金額を遅れることなく返済し、完済しました。

今では歯並びを気にすることなく笑顔に自信が持てました。