自分は母親からお金を借りたことがありますが、返さないままその件が終わってしまったことがあります。

具体的に説明をします。自分が高校の時の話です。自分が運動部の部活を始めて、そのために最初道具をそろえるのにお金がかかりました。

バイトをしていなかった自分は親からお金を借りて最初の道具を揃えました。ですが、いざ誕生日やお年玉などでお金がたまり返そうと思うと、あれはもういいと言われてしまいました。

自分の息子だからあまり気にしないで、そのままあげてしまってもいいと考えていたようです。その時はラッキーと思ったのですが、後々考えてみると、これが習慣になったらよくないと思いました。

このことから自分が考えたことは、自分に子供ができた時はお金を借りたら親でも必ず返す習慣をつけさせようということです。

もし自分の子供に甘く教育をしてお金は返さなくていいものという認識ができてしまったら大変なことになります。

社会に出てお金の貸し借りをする前に、まずは家庭からその行為を学ばせたいと思いました。