会社がグローバル化に伴い、いつ英語が必要な状況になるかわからないので、英語が少しでもしゃべれるようにプライベートの時間を有効に使って欲しいと言われていました。

自分自身も英語に興味があったこともあり、東京のある英会話教室に通うことにしました。

そこの英会話教室は一年契約で50万の授業料がかかり、英会話教室と提携を組んでるクレジット会社に依頼してローンを組ませる方法をとっており、その会社がゼィープラスです。

そこにお金を借り英会話教室に通うことにしました。

毎月二万で25ヶ月払いで返済してたのですが、友達の結婚式がかさなって支払いが厳しくなり、1ヶ月分滞納をしました。

今月は厳しいとの話を伝えたのですが、うまく取り合ってくれず、何とかして払うように言われました。1ヶ月分の滞納でじゃんじゃん電話もしつこくかかってきて大変でした。

結局1ヶ月分ままで翌月から支払いを続けることにし、ボーナスで滞納分を払うことにしました。

が、3ヶ月ほどその状態で続けてたら裁判所に訴えます等手紙が来てこんな短期間でそのような通達が来るのは驚きました。

最近のクレジット会社は催促が厳しくなっていると実感しました。