個人事業を営んでいる私ですが、必ずといっていいほど年に数回事業資金が不足してしまいます。

ほとんどが支払いと入金とのタイムラグが原因で一か月か二か月ぐらいで資金のショートは解消します。

それでも不足は不足でありますので、資金を調達しなければなりません。それでもたいていはショートする資金の額はたいしたことがありませんので、自分のポケットマネーなどを充当して済ましていましたが、一度だけそこそこの金額のショートが起こってしまいました。

原因は仕入れ商品の値上げがされる前に少しまとまって仕入れを行ったからでいつもより支払額が30パーセントほど多かったのです。

ポケットマネーでは足りず、定期預金などの解約を含めて検討していましたが、面倒さもありましたので、結局クレジットカードのキャッシング枠を利用することに決めたのです。

長期に渡って利用していたクレジットカードでキャッシング枠もいつの間にか多くなっており、キャッシング枠の限度額で資金のショートが解消されることが分かったからでした。

その時は助かりましたが、やはり金利がかなり高いのは不満でありましたが、それも数か月の返済で済ましたので大事になることはありませんでした。