個人事業を営んでいる私ですが、必ずといっていいほど年に数回事業資金が不足してしまいます。

ほとんどが支払いと入金とのタイムラグが原因で一か月か二か月ぐらいで資金のショートは解消します。

それでも不足は不足でありますので、資金を調達しなければなりません。それでもたいていはショートする資金の額はたいしたことがありませんので、自分のポケットマネーなどを充当して済ましていましたが、一度だけそこそこの金額のショートが起こってしまいました。

私は22歳から10年間サラリーマンとして働き、先が見えたという気持ちになり仕事をやめる事にしました。

そのとき思いついたのが、自分の趣味だった、サーフィンでサーファーショップをやろうと思いました。

10年間サラリーマンとして働いていましたが、あまりお金はたまっていませんでした。それで友人にお金を借りる事にしました。

結婚して一年後に一戸建てを購入する計画が持ち上がりました。

結婚して一年間お金を貯めましたが、二人の貯金は150万円程度しかありませんでした。

自分の独身時代の貯金を投入して頭金として借り入れを抑える、もしくは頭金なしでローンを組むという方法を比較して、頭金は自分で出そうと思いました。